ゲームとマンガがあれば良いのさ

現在やってるゲームは… X箱:クロムハウンズ ロストオデッセイ キングダムアンダーファイヤー サークルオブドウーム PS系:実況パワフルプロ野球 SDガンダムGジェネレーションスピリッツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個人的には悪ノリ暴走好き何ですが…

医療関連のマンガは数字が取れるのか大抵ドラマかされます。

Dr,コトーや医龍やブラックジャックやブラックジャックによろしく等どれも高視聴率だったと思いますがブラックジャックの実写版は個人的には無かったかな、と。

それと当然の事ながら医術は人間だけの物では無く動物を助ける獣医さんもいます。

サンデーでやってるWILD LIFEも来春にはNHKでドラマ化されます。

WILD LIFEと言えばややギリギリの名前を持つ動物やどっかで見た事がある人物を普通にパロったりするのでドラマ化のさいに中身がどうなるのか気になります。

そのままゲストでパロディ元の俳優を使い突っ走るのかオリジナル路線をひたすら突っ走るのか…非常に興味深いです。
[個人的には悪ノリ暴走好き何ですが…]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/12/07(金) 15:34:47|
  2. マンガ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ 帰ってきたH×H

休刊した月ジャンに代わり新しくジャンプSQ(スクエア)が11/2に創刊されます。

さて、皆さん目当てのマンガは何ですか?

和月先生の新作エンバーミング、増田先生のギャグマンガ日和、八木先生のクレイモア、森田×小畑先生のHELLO BABYや編集者を旦那に持ち久々の登場となるかずはじめ先生のLuck Stealerなど注目マンガ目白押しですがNo.1はやはりこれでしょう。\"20071008163403\"

「フォォォそれは私のおいなりさんだ!」

凄い…変態仮面です。

スクランの小林先生によって変態仮面が復活を遂げようとしています。

これは本気で買うかも知れません。
[ジャンプ 帰ってきたH×H]の続きを読む
  1. 2007/10/12(金) 14:52:04|
  2. マンガ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプ 河下先生が再降臨

今週にネウロがアニメ化するらしく先週から各キャラのショートストーリーをやっているのですがこれがまた面白いです。

特に面白いと思ったのが某大国からやって来た服役囚ディビッド・ライス。

「ボクの国では…」ととても間違った某大国の事を豹変しながら喋りドーピングコンソ\メの白田並に一躍脚光を浴びた極上のキャラです。

そんなディビッドですが今回は服役している刑務所の中でオールナイトプリズンと言う自主的な一人遊びみたいなラジオDJをやっていました。

205号室の囚人番号1285さんを辛気臭いからと勝手にネオ魂と呼び「外で待ってる妻が刑期を終えても待っててくれるか心配と言う悩みに対し…
20071002183404

鼻を燃やし悩みに応えるディビッド


素敵な答えです。

続けて「オマエラのそういうウジウジしたのが国際社会ではNGデース。ボクの国では…心配せずともワイフはバケットでドーナツ食ってダンナ待ちマース」

と良い「良き髪との出会いが無い!」との悩みに対しては「贅沢言ウナ」と納豆を頬張りながら甘ッタレは置いといてと一蹴し母親からの手紙に「マミー会いたいヨ…」と号泣し刑務所仲間達と国歌を歌っていました。

ホームランを打ちたければ薬物注射とコルクバットを使う国の国歌を聴いてみたいのですが何処で聞けるのですかね?

アニメでディビッドを見てみたいのですがリアルに外国の方何で登場が難しいと思いますが見てみたい物です。

[ジャンプ 河下先生が再降臨]の続きを読む
  1. 2007/10/03(水) 16:16:44|
  2. マンガ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これって人の背中を押す仕事だよな?

色々な悩みを抱える現代人…自分だけでは解決出来ない事を人に相談して進むべき道を教えて貰う。

最近そう言うのを多く見るような気がします。

統計学や人の心理を突く六法占星術の使い手で辛口なコメントの多い細木先生や守護霊や家族の霊をこう霊させるスピリチュアルカウンセラーの江原さん等がメジャーですね。

僕はどちらかと言うと幽霊と言う眉唾な江原さんよか統計学を駆使する細木さんのが信憑性があると思いますが正直な話どっちを信じるかはまぁ自由です。

さて、こういう悩み相談みたいなのは本当に良く見ます。

こういった専門の方以外にもシャア役の池田秀一さんの通常の三倍早く悩みを解決しますやおもいっきり生電話とかもあります。

特に秀逸なのがチャンピオンレッドで車田先生がやっている悩み相談です。 [これって人の背中を押す仕事だよな?]の続きを読む
  1. 2007/08/22(水) 16:01:17|
  2. マンガ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実写版 はだしのゲン(後半)

前回個人的に実写版は無いとか抜かしてて肝心な感想を全く書いていなかったので今回は書いて行こうと思います。

実写版の前編 後編見てて思ったのが全体的に良い話で終わっているなと言う事と忘れられたバニシング・ファミリーが居るって事ですね。

細かい所突っ込んで行くと後半のゲンを背負って診療所まで連れて行こうとして途中ぶっ倒れた兵隊さんドラマだと診療所に着いた所ではまだ生きていてゲンに「歌を唄ってくれ…」と言い歌を唄いながら逝ってしまわれゲンが涙しますが原作だとトタンに乗せられて診療所に付きゲンが軍医に「兵隊さんを見てくれ!」と言いますが「貴様ここに死体を連れて来るんじゃねぇ!」と言われ涙する所0%で終了。

さらに妹友子の治療費を稼ぐために被爆した政二の世話をするのですがドラマだとゲンに叱咤激励され何とか生きる希望と絵を書く気力を取り戻しエンディングでは兄貴との仲も戻った感じも有りましたが原作だと生きる希望と絵を書く気力を取り戻す物の相変わらず家族に化物扱いされつづけ堂々気が狂い死んでしまい政二を真の意味で殺した家族達にゲンと隆太が政二の敵打ちをすると言う話でした。

…やはし今思い返してみるとやや良い話に変えな [実写版 はだしのゲン(後半)]の続きを読む
  1. 2007/08/20(月) 12:44:20|
  2. マンガ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。