ゲームとマンガがあれば良いのさ

現在やってるゲームは… X箱:クロムハウンズ ロストオデッセイ キングダムアンダーファイヤー サークルオブドウーム PS系:実況パワフルプロ野球 SDガンダムGジェネレーションスピリッツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オブリビオン(4)

兄弟を引き合わせた所で戦士ギルド内の株を上げるためにパシリをする事にしました…と言うのも武器が多くて捨てられない物があり仕方無く…ね。

んで目的地に付くと戦士が三人いてリーダー各の奴に一番邪魔くせー弓を渡し部下の二人に武器を渡すが二人とも普段はこれ使わねぇと文句を垂れ出す始末。

「こ…この野郎人がわざわざ…」と怒りを炸裂させようとした瞬間リーダーの女が「行くわよ!」と突然突貫開始。

しかも重装とは思えない速さでの移動でやっと合流出来たと思ったら事が済んでた様でリーダー各の女と連れが二人転がってました。

生き残りの一人から「お前が渡す武器を間違えたから~」的な罵詈雑言を受ける事になるかと思いきや「良い仕事したなw」とご満悦な様子なのが笑えます。

んで恒例の如く所持品をひっぺがしギルドに報告したらめちゃくちゃキレられました。

「仲間を死なせるな」とか言われましたが「お前ん所の奴が勝手に突っ込んで行って死んだんだろうが」と言いたくなりますが報酬から差っ引かれました。

正直な話横暴です。

そんな事に嫌気が差し今度は行方知れずの画家を探してくれと言われたのでその画家のアトリエを中心に探してたら絵の中に吸い込まれました。

吸い込まれた先で行方不明の画家に出会い訳を聞いた所「泥棒に魔法の筆を盗られて追っ掛けてたら盗られた魔法の筆で絵のオークを書かれてそれが暴れ回っていて困ってる。だからオーク倒して筆を取り返しして来い!」との事。

んで討伐クエだからセーブしたんだけどそれが過ちである事に激しく後悔する事になる。

オーク強ぇ…orz

全滅を繰り返す+手持ち回復アイテムが殆んど無いと言う絶望的状況の中回復魔法が全く使えないと言うオマケ付き。

一匹ずつ倒してひたすら充電と言う長く厳しい戦いでしたが魔法と剣撃を繰り返しながら戦えばあっさり勝てた事に自分の戦い下手に絶望を感じました。

んで最後の一体を倒すと奥に泥棒が転がってたんで持ち物+筆を手に入れ今後使うか微妙なエプロンを貰いクエスト完了。

…報酬が余りにも微妙だったので画家夫妻をSATUGAIして筆を奪おうかとも思いました。 [オブリビオン(4)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/23(木) 11:33:31|
  2. オブリビオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オブリビオン(3)

前回の日記から結構\開いてしまいましてどうもすいませんでした。

どうも戦闘以外のクエストになるとやる気が削がれると言うかフィールドをひた走るのが眠くなってしまう…orz

まぁとりあえず行きます。

イベントを進めたら何か旅立ちに必要だと言う事でかなりの量のアイテムを貰えました。

正直な話アイテムがもう持てないって位あるのでかなり厳選して武装系の物だけをチョイスして取って行きました。

正直な話今コップやら装飾品っていらないんですよね。

テメェの家を持つようになれば装飾品としているのでしょうが今現在家買えるような資金が無いので教会の司祭室にゴミをバラ巻いて出ていきました。

んでここでもメイン以外にサブクエストが出たのでサブを受けようとある町にジャンプ(すまん名前忘れたw)した所ギルドの話が出てきたので先にギルドに入る事にしました。

聖騎士何で当然戦士ギルドです。

参加資格は前科が無い事と比較的簡単でいて難しい仕様でしたねこれ。

このゲーム他人宅に無断で入り込んだり鍵をピックで破ってる所を発見されたり他人の物を盗んだりすると即捕まるんですよね。

普通のRPGだと他人の物は俺の物的な考えがある物のこのゲームだとそれが犯罪に直結しちゃうんですよねぇ。

ドラクエみたいに勇者様のために盗みを黙殺してくれなくて即通報です。

んな訳で前科が無いためにあっさりギルドに入る事が出来ました。

ギルドに参加して何が嬉しいかと言うと各ギルド内にあるアイテムが持って行き放題何ですよね。

閉錠が上手けりゃのっけから最強武器を振り回す事も出来るのですが僕は上手く無いので設置されている剣や防具を使っていますがそれでも強いです。

いずれは閉錠スキルを上げてそれらの武器が欲しい物です。

他にも魔導師ギルドや盗賊ギルド、暗殺者ギルドとあるので其処ん所は二~三週目でやってみたいと思います。

[オブリビオン(3)]の続きを読む
  1. 2007/08/16(木) 11:09:45|
  2. オブリビオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オブリビオン(2)

下水道を抜けるとそこは真っ暗闇でした…と、どっかの小説みたいな前回からの続きです。

下水道を抜けた所湖を間に挟んだような場所にでました。

でも兎に角真っ暗闇でやっと盾が持てると喜び勇んだ物のまだ当分左手にたいまつ右手に剣スタイルが続きそう。

んでマーカーに向かいジャンプしながら突っ走ってた所暗くって周りが見えず見事に湖に着水。

鎧が重かったのかな~動きがやたらスローになりたいまつの火も消え岸が何処かも解らず溺死。

「そりゃまぁ死ぬわな…」とか言いつつ考え方をどうせ話し進めなくて良いんだよなに切り替え再スタート。

目的地マーカーとは違う位置にある建物が気になり突入してみた所… [オブリビオン(2)]の続きを読む
  1. 2007/08/08(水) 21:56:40|
  2. オブリビオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オブリビオン(1)

今までこのゲームのシリーズをやった事がある訳じゃ無いのですが面白そうなので買ってみました。
さてこのゲームはやれるサブイベントが多すぎ本筋のストーリーに中々取り掛かれないですねぇ。

それにキャラデザをかなり細かく作れるんで凝る人は直ぐにゲームをやる事ができない事この上無いでしょう。

選べる種族だけで十種類で顔の輪郭から唇の大きさまでだからなぁ~。

ただ萌え要素0のリアル思考何で人外の種族を選べば当然の如く化物顔だから気に入らない人からみればただ長いだけのキャラメイクでしょうがねw

そう言う僕も重騎士にしたかったんでオークを選んだのですが余りにも化物顔過ぎて感情が全く移入出来なかったんですよねf^_^;

それで最も戦士としての資質が高いと言うレッドガードと言う種族を選びまたメイクし直しやっとゲームを始められました。(キャラメイクの下りだけで一時間かかった…)

[オブリビオン(1)]の続きを読む
  1. 2007/08/03(金) 12:57:31|
  2. オブリビオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。